最終更新日:2016/7/14
 

関西医療情報技師会は、主として関西を基盤に活動する医療情報技師が自発的に集い、医療情報技師が今後の医療情報に貢献していくことを目指しています。医療情報技師の間で医療情報の事例等の情報交換を行ってノウハウを共有し、定期的に特定テーマのもとで勉強会を行い、医療情報技師としてのスキルの向上を図っています。また、医療情報技師の認知度を高める活動を行っています。

Copyright(C) 2009-2016 by Kansai Association of Healthcare Information Technologist. All rights reserved.

 

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人
登録ユーザー552人

カウンタ

239170

お知らせ

絵文字:笑顔 勉強会について 絵文字:笑顔  

第24回勉強会は、2016年7月30日(土)大阪大学中之島センターにて開催予定です。
詳細を左のメニュー、「勉強会(主催分)」に第24回分としてアップいたしました。
勉強会の参加受付を開始しました。

今回の勉強会では、日本医療情報学会 医療情報技師育成部会の作成した、病院情報システム利用者プログラム(HI-UP)をテーマに開催します。

近年、電子カルテ等の情報システムが多くの医療機関に導入されています。HI-UPでは、医療情報を取扱う上で、その利用者が理解しておくべき内容を示したものです。本勉強会では、HI-UPの内容の講演とともに、医療情報技師の皆様が身近に起こったトラブル事例を用いたワークショップを企画中です。多数のご参加をお待ちしております。

担当世話人
  魚澤 正克(JCHO大阪病院)
  大本 昭徳(NECソリューションイノベータ)
  小谷 裕輔(富士通システムズ・ウエスト)
  森重 雄司(東宝塚さとう病院)


絵文字:笑顔 HIMBOK3の開催について 絵文字:笑顔

HIMBOK3の開催が決まりました。今回は、全8回10テーマを対象として、主にワークショップを行います。頭と手を動かしながら知識を身につけていきましょう。平日開催が入りますので、関西医療情報技師会 会員限定で30名募集します。

詳細は、左メニューの HIMBOK > HIMBOK3 をご覧ください。参加登録は、グループスペースの「会員ルーム」で行っております。大勢のご参加をお待ちしております。


絵文字:笑顔 会員情報の変更について 絵文字:笑顔

 現在、会員間の情報交流用に、会員ルームの BBSを使用しています。この BBSに書き込みがあると、会員にはメールで通知が届くようになっていますが、メールアドレスが変更になったにもかかわらず、会員情報を変更されなかった場合、エラーメールが事務局に届きます。
 そこで、3回以上 user unknownなどの理由によりメールの配送ができなかった会員に対しては、「会員資格の停止」措置をとらせていただくことになりました。もし、会員ページにログインできない方で、心当たりのある方は事務局までメールでお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。
 また、転職などにより会員情報の変更があった場合には、各自で変更処理を行っていただきますよう、重ねてお願いいたします。ページの先頭のアカウント名をクリックすると「会員情報」ウィンドウが開きます。変更したい項目、例えばメールアドレスをクリックすれば変更できます。

絵文字:メール 技師会連絡先メールアドレス 絵文字:メール

 kansai_office@jhit.jp
 

カウンタ

99754