最終更新日:2021/01/08
 

関西医療情報技師会は、主として関西を基盤に活動する医療情報技師が自発的に集い、医療情報技師が今後の医療情報に貢献していくことを目指しています。医療情報技師の間で医療情報の事例等の情報交換を行ってノウハウを共有し、定期的に特定テーマのもとで勉強会を行い、医療情報技師としてのスキルの向上を図っています。また、医療情報技師の認知度を高める活動を行っています。

Copyright(C) 2009-2021 by Kansai Association of Healthcare Information Technologist. All rights reserved.

 

お知らせ

絵文字:笑顔第38回勉強会へのご参加ありがとうございました絵文字:笑顔

 3月27日に開催されました、第38回勉強会(共催 日本医療情報学会関西支部 2020年度第3回講演会 関西医療情報処理懇談会 第63回例会)は600名弱の参加者をお迎えし、盛況のうちに終了することができました。

 ご登壇いただきました演者・座長の先生方、並びに年度末の多忙な時期にもかかわらず、全国各地からご参加いただきました参加者の皆様、快く勉強会ホスト会場使用の許可をいただきました阪大病院医療情報部のみなさまに対し、世話人一同、厚く御礼申し上げます。有難うございました。

 ガイドラインの改定という医療情報システムの根幹に関わるテーマでしたが、参加された皆様の期待にそえる内容でありましたでしょうか。データヘルスの進展によるネット利用は更に進んでいくことが容易に想像できることから、医療情報技師に求められる知識や責任は今まで以上に大きくなっていくことを再認識されたのではないかと思います。

 次回、第39回勉強会は6月頃の開催を予定しております。詳細が確定次第、順次広報させていただきます。次回勉強会にも皆様の積極的なご参加を心よりお待ちしております。どうぞご期待ください。

 勉強会終了後のアンケート回答ページの告知時間が短かったとのコメントが有ったことから、改めてアンケートページのご案内をさせていただきます。下記URLリンク先よりご回答ください。 https://forms.gle/5MFe1iewTJ7bmVuN8

 すでにご回答済みでしたらご放念ください。ご回答がまだの方についてはご協力いただけますと幸いです。回答期限は3月31日(水)とさせていただきます。

 以上、どうぞよろしくお願いいたします。

絵文字:笑顔 会員情報の変更について 絵文字:笑顔

 現在、会員間の情報交流用に、会員ルームの BBSを使用しています。この BBSに書き込みがあると、会員にはメールで通知が届くようになっていますが、メールアドレスが変更になったにもかかわらず、会員情報を変更されなかった場合、エラーメールが事務局に届きます。
 そこで、3回以上 user unknownなどの理由によりメールの配送ができなかった会員に対しては、「会員資格の停止」措置をとらせていただくことになりました。もし、会員ページにログインできない方で、心当たりのある方は事務局までメールでお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。
 また、転職などにより会員情報の変更があった場合には、各自で変更処理を行っていただきますよう、重ねてお願いいたします。ページの先頭のアカウント名をクリックすると「会員情報」ウィンドウが開きます。変更したい項目、例えばメールアドレスをクリックすれば変更できます。

絵文字:メール 技師会連絡先メールアドレス 絵文字:メール

 kansai_office@jhit.jp

 

カウンタ

167599