最終更新日:2017/9/11
 

関西医療情報技師会は、主として関西を基盤に活動する医療情報技師が自発的に集い、医療情報技師が今後の医療情報に貢献していくことを目指しています。医療情報技師の間で医療情報の事例等の情報交換を行ってノウハウを共有し、定期的に特定テーマのもとで勉強会を行い、医療情報技師としてのスキルの向上を図っています。また、医療情報技師の認知度を高める活動を行っています。

Copyright(C) 2009-2017 by Kansai Association of Healthcare Information Technologist. All rights reserved.

 

関西医療情報技師会の活動

 関西医療情報技師会は、2009年、主として関西を基盤に活動する医療情報技師が自発的に集い、医療情報技師が今後の医療情報に貢献していくことを目指して作られました。

 医療情報技師の間で医療情報の事例等の情報交換を行ってノウハウを共有し、定期的に特定テーマのもとで議論を行うなどして継続的に医療情報技師としてのスキル向上を図るとともに医療情報技師の認知度を高める活動を行っています。


 

キャビネット

名前
サイズ
作成日
コメント
 

世話人

旭 隆司   パナソニック健康保険組合
池田 和之 奈良県立医科大学附属病院
石間 正俊 有限責任監査法人トーマツ
植田 裕士 京都山城総合医療センター
魚澤 正克 (独)地域医療機構(JCHO)大阪病院
大塚 博幸 神戸市立医療センター中央市民病院
大宮 文栄 神戸大学医学部附属病院
大本 昭徳 NECソリューションイノベータ株式会社
小谷 裕輔 富士通株式会社
坂井 亜紀子 大阪大学医学部附属病院 
佐々木 啓充 市立豊中病院
澤 伸夫 NECソリューションイノベータ株式会社
高井 康平 日本アイ・ビー・エム株式会社
丁子 江利 兵庫県立こども病院
中野 裕紀 福島県立医科大学
成清 哲也 広島国際大学
西 貴士 松下記念病院
櫃石 秀信 神鋼記念病院
藤本 智裕 池田市
星 雅丈 福知山公立大学
真鍋 史朗 大阪大学
宮原 勅治 川崎医療福祉大学
森 夏樹 
森重 雄司 東宝塚さとう病院


 ※代表世話人は、勉強会ごとの持ち回り制となっています。
 

カウンタ

9239