最終更新日:2018/05/22
 

関西医療情報技師会は、主として関西を基盤に活動する医療情報技師が自発的に集い、医療情報技師が今後の医療情報に貢献していくことを目指しています。医療情報技師の間で医療情報の事例等の情報交換を行ってノウハウを共有し、定期的に特定テーマのもとで勉強会を行い、医療情報技師としてのスキルの向上を図っています。また、医療情報技師の認知度を高める活動を行っています。

Copyright(C) 2009-2018 by Kansai Association of Healthcare Information Technologist. All rights reserved.

 

HiMBOK-2 について

関西医療情報技師会が総力をあげて取り組むHiMBOK講習会の第2シリーズを5月から開始いたします。前回は関西を中心に東京、長野、鳥取、福岡、沖縄など全国から50名が参加されました。今回の第2シリーズではさらに内容を充実し、前回以上に盛り上がる会になると確信しております。奮ってご参加ください。

関西医療情報技師会世話人一同
 

対象者

日本医療情報学会 初級医療情報技師 または 上級医療情報技師の有資格者

 関西医療情報技師会は医療情報技師が運営しており、医療情報技師の能力向上を目的として本講習会を開催しております。そのため、申し訳ありませんが、有資格者でない方の受講は受け付けておりません。
 

定員・募集期間

 8月18日・19日が最終講義になります。申し込みをされていない方で受講を希望される方は、kansai_office@jhit.jp 宛にメールでお問い合わせください。参加費は1日あたり3,000円です。
 

COUNTER

6726