中部医療情報技師会
 

第10回研究会のご案内

※第10回勉強会は無事終了致しました。
    ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

第10回研究会 テーマ:医療におけるICT利活用~IoT、個人利用~        


中部医療情報技師会も設立から4年を数え、節目の第10回の研究会を開催することとなりました。

今回の研究会では、「医療におけるICT利活用」をテーマに、具体的取組もかなり進んできているIoTについて

その具体的な種類と導入における注意点や、医療分野のICT利活用推進の取り組みについて、特に個人のデータ利用を中心に講演して頂く予定です。

パネルディスカッションも交え、活発な意見交換と情報共有を行えるような研究会にしたいと考えております。

皆様のご参加をお待ちしております。 




日 時 平成30年2月17日(土) 12:30開場 13:00開演
会 場 名古屋大学 医学部・医学系研究科 基礎研究棟4階 第4講義室 (〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65番地)
 ・キャンパスマップ : https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/map/tsurumai-campus/

 ・交通アクセス        : https://www.med.nagoya-u.ac.jp/hospital/access/
 ※駐車場は有料で台数に限りがあります。公共交通機関(電車・バス等)をご利用ください。

講 師
病院で利用するIoTの種類と導入の注意点
                    
名古屋大学医学部附属病院 メディカルITセンター 研究員 大山 慎太郎様
個人を中心とした医療等分野のICT利活用の取組

                 総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 情報流通高度化推進室  課長補佐  田中 一也様
定 員 300名 平成30年2月14日(水)17:00まで (申込状況により早期終了致します)
最終参加者:84名
対 象 医療情報技師、医療情報技師を目指している方、医療情報技師に関連のある方 
参加費  1,000円(現地にて徴収いたします)
申込方法   研究会申込」よりお申込みください。
 当日参加受付も行いますが、できましたら事前申込をお願いいたします。
主 催
 中部医療情報技師会 
後 援
 
世話人 朝田委津子(名古屋大学医学部附属病院)下山赤城(日本IBM)

医療情報技師ポイント:3ポイント(コードNo.17-135) 


●プログラム


13:00~13:10  開会の挨拶と本日の流れについて(当番世話人)

13:10~14:10  講演 病院で利用するIoTの種類と導入の注意点
                              名古屋大学医学部附属病院 メディカルITセンター 研究員  大山慎太郎様

14:10~15:10  講演 個人を中心とした医療等分野のICT利活用の取組
              総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 情報流通高度化推進室  課長補佐 田中 一也様


15:10~15:40  質疑応答


15:40~15:55  休憩

15:55~16:30  全体パネルディスカッション

16:30       閉会の言葉(中部医療情報技師会 会長 原瀬正敏)


第10回研究会案内のダウンロード

 

お知らせ

  • 中部医療情報技師会に関する情報(研究会やアンケート協力の案内など)を希望される方は、メニューの「お問合せ」よりご連絡ください。メールにて情報を配信させていただきます。
  • 一部ブラウザ(ChromeやFireFox等)や設定によっては、ページが正しく表示されないことがある様です。動作がおかしい時には、ブラウザか設定を変えてみてください。併せて、お問い合わせから不具合内容をご報告いただけると幸いです。
 

カウンタ

COUNTER14090