中部医療情報技師会
 

第13回研究会のご案内

第13回研究会 テーマ:地域連携システムの現状と未来』     


「地域連携」とは、地域の医療機関がそれぞれの役割・機能を分担し、相互に円滑な連携を図り、
有する機能を有効活用することにより、患者さまに適切で質の高い医療を提供し、健康と福祉を支えていく仕組みです。

今回の研究会では、介護も含めた地域連携の取り組みを、医師を含めた経験豊富な講師の方々にご講演をいただきます。

皆様のご参加を、お待ちしております。



日 時 平成31年2月9日(土) 12:30開場 13:00開始 17:40終了
会 場 エーザイ名古屋コミュニケーションオフィス 〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2丁目13-23
 

 ・マップ         :https://www.mapion.co.jp/m2/35.17670267,136.91449723,16/poi=22330027048

 ・交通アクセス :高岳駅1出口から徒歩約3分
 ※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

定 員 150名
対 象 医療情報技師、医療情報技師を目指している方、医療情報技師に関連のある方 
参加費  1,000円(現地にて徴収いたします)
申込方法   参加申込者の方で、既に当日不参加が決定している場合は、
お問合せ」より事務局へキャンセルのご連絡をお願いします。

 当技師会ホームページ研究会申込」よりお申込みください。
 申込締切:平成31年2月5日(火)17:00まで
 
※申込状況により早期終了、当日受付等を行う場合があります。
主 催
 中部医療情報技師会 
後 援
 日本医療情報学会中部支部会
世話人 堀木 裕司(社会福祉法人如水会 豊田若竹病院)
 佐藤 晃 (日本光電工業株式会社)
備考 規定時間経過後に「受講証明書」を発行予定


医療情報技師ポイント           :
3ポイント(コードNo:18-136)

医用画像情報専門技師ポイント       :2ポイント(コードNoK18-061)

医療情報システム監査人補認定更新ポイント :2ポイント(コード:C)申請中


●プログラム


13:00~13:10  開会の挨拶と本日の流れについて(当番世話人)

13:10~14:10  講演 『Ⅰ.全県単位のクラウドEHR整備の実例と、今後の方向性』
                       KPMGコンサルティング株式会社 
                                 マネジャー 上級医療情報技師  沼澤 功太郎 様
                                 マネジャー 医療情報技師     中林 裕詞 様


14:20~15:00  講演 『Ⅱ.ステラネットによる地域医療連携システム導入事例と遠隔画像診断』
        変更 講演 
『Ⅱ.地域連携システム『STELLAR-NET』のご紹介』

                                         アストロステージ株式会社     本田 智識 様


15:10~16:10  講演 『Ⅲ. 日常へ届く医療〜アナログとデジタルの両輪〜』
                                      医療法人SIRIUS いしが在宅ケアクリニック 
                                      医師 石黒 剛 先生


16:20~17:30  講演 『Ⅳ. 地域医療連携の構築とIT化』
                                    前市立池田病院・現池田市役所 
                                    上級医療情報技師 藤本 智裕 様


17:30~17:40  閉会の言葉(中部医療情報技師会 会長  山田 篤人)
           終了


第13回研究会案内のダウンロード


 

お知らせ

  • 中部医療情報技師会に関する情報(研究会やアンケート協力の案内など)を希望される方は、メニューの「お問合せ」よりご連絡ください。メールにて情報を配信させていただきます。
  • 一部ブラウザ(ChromeやFireFox等)や設定によっては、ページが正しく表示されないことがある様です。動作がおかしい時には、ブラウザか設定を変えてみてください。併せて、お問い合わせから不具合内容をご報告いただけると幸いです。
 

カウンタ

COUNTER21069