中部医療情報技師会
 

第7回研究会のご案内


※第7回勉強会は無事終了致しました。
    ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
※アンケートへのご協力をお願い致します。 http://jhit.jp/chubu/?page_\id=57

第7回研究会

テーマ: 『電子カルテのユーザー・インターフェース        

中部医療情報技師会が設立され、早くも第7回の研究会を開催することとなりました。

今回の研究会では「電子カルテのユーザ・インターフェース」をテーマに
医師の思考を妨げないUI、
医療事故を引き起こさないUIとは何かについてご講演いただきます。

活発な意見交換と情報共有を行えるような研究会にしたいと考えておりますので、皆様のご参加をお待ちしております

 

 日時平成28年2月20日(土)
14:00~17:00(13:30開場)
 会場名古屋大学 医学部基礎研究棟3F第二講義室
(〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65番地)

・ホームページ :
 
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical/index.html
・交通アクセス :
 
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical/1919/koutsuuaccess.html
・基礎研究棟  :
 http://www.med.nagoya-.ac.jp/medical/1919/kisoigakukenkyuutou.html

 テーマ電子カルテのユーザ・インターフェース

定員150名 平成28年2月12日(金)まで (申込状況により早期終了致します)
最終参加者:111名
対象 医療情報技師、医療情報技師を目指している方、
医療情報技師に関連のある方 
参加費 1,000円(現地にて徴収いたします)

申込
方法
研究会申込」よりお申込みください。
当日参加受付も行いますが、できましたら事前申込をお願いいたします。
主催
中部医療情報技師会 

後援
日本医療情報学会中部支部

世話人堀木 裕司(JA 三重厚生連)
木本 努    (松阪厚生病院)

医療情報技師ポイント:未定 3ポイント(コードNo.15-133)


●プログラム


14:00          開会の挨拶、世話人挨拶(当番世話人)

セミナー『電子カルテのユーザー・インターフェース』
  ~医師の思考を妨げないUI、医療事故を引き起こさないUIとは~

14:0514:50 『診療情報におけるデザインからの貢献』
                                    株式会社東芝 デザイン部 参事 山根 伸啓様

 
 
15:0015:45 『診療情報の統一化による患者負担の軽減と医療サービスの向上』
                       株式会社アストロステージ 
営業部 係長 本田 智識 様

 

 
15:5516:45 『ユーザーの作る電子カルテ -大阪医療センターのカード型カルテ-』
                                  独立行政法人 国立病院機構  大阪医療センター 
                                                               医療情報部長・産婦人科 岡垣 篤彦 先生
 
 
16:5017:00 パネルディスカッション
            会場からの質疑応答、不明点等

 
17:00      
会長挨拶
                        
閉会の言葉(当番世話人)


第7回研究会案内のダウンロード









 

お知らせ

  • 中部医療情報技師会に関する情報(研究会やアンケート協力の案内など)を希望される方は、メニューの「お問合せ」よりご連絡ください。メールにて情報を配信させていただきます。
  • 一部ブラウザ(ChromeやFireFox等)や設定によっては、ページが正しく表示されないことがある様です。動作がおかしい時には、ブラウザか設定を変えてみてください。併せて、お問い合わせから不具合内容をご報告いただけると幸いです。
 

一緒にやっていただける方募集中!!

ランチョンセミナーにご協賛頂けるベンダー様が見えましたら、ご連絡下さい。
研究会のテーマも募集しております。~と言ったことについて知りたい、他の医療機関ではどうしているのか・・・等のご要望をお寄せ下さい。
 

カウンタ

COUNTER3631