中部医療情報技師会
 

第16回研究会のご案内

※第16回研究会は無事終了致しました。
 ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。


申込期限を       2020年11月27日(金)17:00まで に延長しました。


キャンセル待ちを 
2020年11月27日(金)17:00~23:59まで に設定しました。


第16回研究会
 
テーマ
新型感染症時代の経営企画と医療情報技師
   ~広く深いデータ戦略への入り口~
     

                                                                    

医療情報技師にはシステムロジカルなスキルのみならず、昨今は3C(Communication, Collaboration,
 Coordination)を活かしつつ、医療経営戦略に紐付けるデータ利活用やデータを可視化するなど、
データサイエンティスト的かつアーティスティックなスキルも求められています。

今回、中部医療情報技師会として初の「医療経営」を取り上げ、医療経営戦略におけるデータ
マネジメントについて、素晴らしい講師陣をお招きし、データ利活用の視点と方法などをご講演
いただきます。本研究会が新たなスキル強化につながることを期待しております。


皆さまのご参加を是非お待ちしております。



 日 時  2020年11月28日(土) 14:00開始  18:00終了
 会 場  感染症拡大防止のためウェビナー開催(Zoom)とさせていただきます。
 定 員  300名
 対 象  医療情報技師、医療情報技師を目指している方、医療情報技師に関連のある方 
 参加費  1,000円
    ※事前申込制で参加費は事前にお支払いいただきます。
      また、当日不参加の場合でも返金は致しかねますのであらかじめご了承ください。

 申込方法     デジタルチケット販売サービス『Passmarketよりお申し込みください。
  申込締切:2020年11月26日(木)17:00まで
  2020年11月27日(金)17:00まで に延長しました。
  キャンセル待ちを 2020年11月27日(金)17:00~23:59まで に設定しました。
 主 催
  中部医療情報技師会 
 後 援
  日本医療情報学会中部支部会
  ポイント 

 医療情報技師認定更新ポイント      :3ポイント(コード:No.20-052)

 医用画像情報専門技師認定ポイント    :4ポイント(コード:No.K20-023)

 医療情報システム監査人補認定更新ポイント:2ポイント(コード:C)

 上記単位の申請は、

 ① チケット購入時に各資格の番号の申請があること

 ② 一定以上の視聴時間がzoomの接続ログより確認できること

 ③ 終了後のアンケートにて、研究会の途中で示される3つのキーワードのうち

   2つ以上が記載されていること
 の条件が満たされている場合に限りますので予めご留意願います。

同日開催でセミナー時間が重複している複数イベント(Web開催イベント含む)を
ご受講の場合は、複数ポイントの加算はできません。
1イベントのみ登録対象となりますので、ご注意ください。



 世話人  山田 篤人(名古屋大学医学部附属病院 メディカルITセンター)




●プログラム


14:00~     開会の挨拶(中部医療情報技師会 会長 山田篤人)

14:05~     講演1. 
          
「DX時代の医療経営に求められる医療情報技師のあらたな戦略ロール」
          ~ 医療経営に資する医療情報の戦略的活用に向けて~
          

                        日々創発 代表・創発ファシリテーター 

                                                                            山口 雅和 様

15:10~     講演2. 
          
「医療激変時代に知っておきたい医療政策と立ち向かうデータ活用」
          

                                            有限責任監査法人トーマツ

                                        星 剛史 様


16:15~     パネルディスカッション(現場でのノウハウ). 
          
                                    「新型コロナウイルス感染症への対応について」
                                        ※当院において実際対応した実例について報告致します。

                              社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院  櫃石 秀信 様



                                             「あいち健康の森プラザで、新型コロナウイルス軽症患者及び
                                       無症状患者の宿泊施設運用事例報告」
                                       ※実際に現場運用業務にシステムで対応した実例をご報告致します。

  日本光電工業株式会社(
日本光電製LAVITAクラウドサービスアプリ担当者) 佐藤   晃 様

            愛知県立総合看護専門学校 愛知県看護研修センター 齋藤 和佐 様



                                    「データ利活用による経営戦略への挑戦」

                    春日井市民病院 医療情報センター 馬場 勇人 様



    それぞれ、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からみた「現場でのノウハウ」や
    コロナ禍による病院経営への影響などについてご公演いただいた後、ディスカッションを行います。


                          

17:45~     閉会の言葉(中部医療情報技師会 会長  山田 篤人)

         
18:00       終了


※講演資料につきましては、研究会終了後(1~2週間)配布予定です。
 講師の
都合上、【非公開】となる場合もありますのであらかじめご了承ください。




 

お知らせ

  • 中部医療情報技師会に関する情報(研究会やアンケート協力の案内など)を希望される方は、メニューの「お問合せ」よりご連絡ください。メールにて情報を配信させていただきます。
  • 一部ブラウザ(ChromeやFireFox等)や設定によっては、ページが正しく表示されないことがある様です。動作がおかしい時には、ブラウザか設定を変えてみてください。併せて、お問い合わせから不具合内容をご報告いただけると幸いです。
 

カウンタ

COUNTER41859