最終更新日:2017/11/28
 

関西医療情報技師会は、主として関西を基盤に活動する医療情報技師が自発的に集い、医療情報技師が今後の医療情報に貢献していくことを目指しています。医療情報技師の間で医療情報の事例等の情報交換を行ってノウハウを共有し、定期的に特定テーマのもとで勉強会を行い、医療情報技師としてのスキルの向上を図っています。また、医療情報技師の認知度を高める活動を行っています。

Copyright(C) 2009-2017 by Kansai Association of Healthcare Information Technologist. All rights reserved.

 

お知らせ

中部医療情報技師会設立準備会 第2回勉強会


http://jhit.jp/chubu/

1.開催日時
  2013年11月16日(土) 14:00~17:00

2.会場
  名古屋大学 大幸キャンパス
     名古屋市東区大幸南1の1の20
     ・キャンパスマップ: http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/daiko.html
     ・交通アクセス: http://www.nagoya-u.ac.jp/access/index.html

3.テーマ
  1) 『中部医療情報技師会の設立案について』
     中部医療情報技師会の設立についての提案と決議

  2) 『今、医療情報技師が知っておくべきキーワードと技術』
     3施設の最新技術利用動向(厚生連海南病院、名大病院、公立陶生病院)
      ・ サーバ仮想化
      ・ シンクライアント
      ・ 院内ネットワーク整備(構築ポリシー・無線ネットワーク構築技法等)
      ・ リモートディスクトップによるセキュアなインターネット
      ・ e文書法(タイムスタンプ)
      ・ 遠隔医療支援システム
      ・ 地域連携         等

  3) パネルディスカッション

  4) 総合討論

4.対象
  医療情報技師、医療情報技師を目指している方、医療情報技師に関連のある方

5.参加費用
  1,000円(現地にて徴集いたします)
  ※医療情報技師ポイント3ポイント付与

6.参加方法
  以下のWEBページにて必要事項を記入し、お申し込み下さい。
  <http://jhit.jp/chubu/>

主催: 中部医療情報技師会設立準備会実行委員会
      世話人
       津坂昌利 (名古屋大学大学院医学系研究科)
       鈴木宏 (愛知厚生連渥美病院)
       沼澤功太郎 (富士通システムズ・ウエスト)
      問合せ先
      <http://jhit.jp/chubu/>