最終更新日:2018/05/22
 

関西医療情報技師会は、主として関西を基盤に活動する医療情報技師が自発的に集い、医療情報技師が今後の医療情報に貢献していくことを目指しています。医療情報技師の間で医療情報の事例等の情報交換を行ってノウハウを共有し、定期的に特定テーマのもとで勉強会を行い、医療情報技師としてのスキルの向上を図っています。また、医療情報技師の認知度を高める活動を行っています。

Copyright(C) 2009-2018 by Kansai Association of Healthcare Information Technologist. All rights reserved.

 

HIMBOK-3 について

 関西医療情報技師会が提供するHIMBOK講習会の第3シリーズを6月25日から開始いたしました。今回は、ワークショップを中心に定員30名、8日間の開催となります。ご参加いただいた方々、ありがとうございました。

 また、今回の内容が好評であれば、HIMBOK-3の講習資料などを各地の技師会へ展開することを考えています。ご期待ください。

関西医療情報技師会世話人一同
 

対象者

 今回は平日開催を行いますので、関西医療情報技師会会員限定とさせていただきます。

 
COUNTER1665