最終更新日:2019/05/14
 

関西医療情報技師会は、主として関西を基盤に活動する医療情報技師が自発的に集い、医療情報技師が今後の医療情報に貢献していくことを目指しています。医療情報技師の間で医療情報の事例等の情報交換を行ってノウハウを共有し、定期的に特定テーマのもとで勉強会を行い、医療情報技師としてのスキルの向上を図っています。また、医療情報技師の認知度を高める活動を行っています。

Copyright(C) 2009-2019 by Kansai Association of Healthcare Information Technologist. All rights reserved.

 

第33回勉強会概要

テーマ データ分析について ~医療情報技師の活動する現場に役立つ分析技術~
開催日時 2019年5月18日(土) 13:00~16:25 (受付開始12:30)
会場 神戸市立医療センター中央市民病院 講堂
医療情報技師
更新ポイント
 3ポイント
MISCA補認定
更新ポイント 
 2ポイント
参加費 会 員:1,000円
 非会員:1,500円
 ※会員は「関西医療情報技師会」の会員です。
定員 150名
懇親会 場所:KICHIRI 三宮サンキタ通り店
    https://www.hotpepper.jp/strJ000508191/
    懇親会費:4,000円(飲み放題付き)

 ※懇親会費は参加される方から当日徴収いたします。
 
※懇親会の参加申込は5月16日(木)までにお願いいたします。
後援 日本医療情報学会関西支部
 関西医療情報処理懇談会(KMI)
 兵庫医療情報研究会
参加申し込み Peatixによる申し込み(勉強会)

 Peatixによる申し込み(懇親会)

 ※申し込みは締め切りました
 
 ※キャンセルについて
 Peatixのヘルプに『チケットのキャンセルをすることはできませんが、
 イベント主催者側が承諾した場合に限り可能です。』とあります。

 キャンセルは可能ですが事務局での作業となります。      kansai_office@jhit.jpまでお知らせ下さい。
 コンビニ払いで支払い済みの場合に限りキャンセル料500円がかかります。
 

内容

 単なる分析からデータサイエンスと進化していっているデータ分析。
 我々医療情報技師の活動する現場でも多くのデータが発生しています。このデータに対して単なる分析で終わらせてしまってはとても勿体ないですよね。
 そこで今回はデータ分析の領域を一歩踏み出してデータサイエンスの世界を覗いてみたいと思います。みなさん一緒に覗きに来てください。

なお、参加登録には peatixを利用します。参加費は事前に振り込んでいただくようお願いいたします。

<プログラム>

13:00~13:05 開会のあいさつ 松波総合病院 櫃石 秀信

[一般講演]
13:05~13:55 講演1 『データ分析ヒッチハイカーズガイド』
        講師:中園 美香氏(株式会社NTTデータ数理システム) 
13:55~14:45 講演2 『経営・臨床分析を支えるデータ基盤の作成に関して』
        講師:木寅 信秀氏(株式会社医用工学研究所)


- 休憩 -
15:00~15:50 講演3 『非構造化データを含めた、医療データの分析活用例』

        講師:高田 克久氏(株式会社ジャストシステム)

[ディスカッション]
15:50〜16:20

16:20~16:25 閉会のあいさつ 神戸市立医療センター中央市民病院 大塚 博幸

 

担当世話人

  • 大宮 文栄(神戸大学医学部附属病院)
  • 大塚 博幸(神戸市立医療センター中央市民病院)
  • 櫃石 秀信(社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院)
  • 森重 雄司(東宝塚さとう病院)
  • 橋本 智広(大津赤十字病院)
  • 大本 昭徳(NECソリューションイノベータ)
  • 澤 伸夫 (NECソリューションイノベータ)