カウンタ

COUNTER76876

会員登録状況

ログインユーザー0人
登録ユーザー358人

共催・後援勉強会等のご案内

共催・後援勉強会
2015/11/18

【後援】IT-CMFシンポジウム in 宮崎のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:shimogawa_tadahiro
 IT-CMF (Information Technology Capability Maturity Framework)は、企業におけるIT活用の成熟度を、
35の領域ごとに5段階で評価するもので、アイルランド国立大学メイヌース校にあるIVI (Innovation
Value Institute)において、研究・開発が行われています。そして、IT-CMFにより各企業は、IT利活用に
関する組織の強みと弱みを知ることができ、成熟度を向上する指針を得ることができます。
 そして現在、このフレームワークの医療向けであるHealthcare IT-CMFを日本国内で開発し、世界でも
適用できるようにしようとしています。
 このたび、IVIから統括マネージャのMartin Delaney氏を迎え、シンポジウムを開催することになりま
したので、万障お繰り合わせの上ご参集いただきますよう、ご案内いたします。


日時:

  2015年12月4日(金曜日)16時〜19時30分

(受付開始 15時30分〜)


会場及び定員:

 Kitenコンベンションホール8階 中会議室(定員48名)
    https://www.kiten8.jp

参加費:無料

◇医療情報技師更新ポイント:3ポイント付与(予定)

◇主催:平成24年度 「大学間連携共同教育推進事業」 選定取組
    「地域の医療現場と協働したサービス・イノベーション人材の育成」
    (宮崎大学、北陸先端科学技術大学院大学、久留米大学)

◇後援:日本医療情報学会九州・沖縄支部、九州沖縄医療情報技師会

◇プログラム
      ・「IT活用成熟度とセキュリティ対策の関連」(仮題)
        松山 征嗣(トレンドマイクロ株式会社)
      ・一般講演(4題)
      ・特別講演(使用言語:英語)
        Martin Delaney (Technology Leader, IVI)

◇対象者:一般社会人・医療従事者など どなたでも参加できます

◇言語:英語(Martin Delaney氏による講演及び質疑)・日本語

◇申込受付期間:2015年11月12日(木)~12月2日(水)

◇申込・問い合わせ: itcmf@kurume-u.ac.jp
 ①氏名、ご所属を記入の上、上記までご連絡ください。
 ②参加のご案内をメールにてお送りしますので、当日ご持参ください。

20:30