この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
九州沖縄医療情報技師会
 

カウンタ

COUNTER93830

会員登録状況

ログインユーザー0人
登録ユーザー386人

九州沖縄医療情報技師会へようこそ!

九州沖縄医療情報技師会は、医療情報技師の間で医療情報の事例等の情報交換を行い、ノウハウの共有を図り、また、特定のテーマを決めて議論を行い、継続的に医療情報技師としてのスキル向上を図るとともに医療情報技師の認知度を高める活動を行うために設立されました。
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

お知らせ

主催勉強会
123
2018/04/28

2018/6/2 第12回九州沖縄医療情報技師会勉強会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:川田
6月2日(土)に 第12回 九州沖縄医療情報技師会勉強会を開催する運びとなりました。メイン会場となる福岡会場のほか、サテライト会場として宮崎県の潤和会記念病院、および同日沖縄で行われます「医療情報の利活用と関連諸問題に関する沖縄シンポジウム」の医療情報技師セッションの3カ所を繋いで相互中継を行います。

※重要
 今回は当技師会勉強会に関しましては上記シンポジウムと共同開催の部分がございますので、技師会としての沖縄サテライト会場は設置いたしません。
 沖縄でのご参加をご希望される方は下記リンクよりシンポジウムの方へのご参加をお願い申し上げます。

 http://jami-kyu-oki.info/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/

 医療情報技師を始め、医療情報システムに関わる方や医療情報に関心を持っている多くの方々のご参加を心からお待ち申し上げます。 

【開催日時】2018年6月2日(土)13:00~17:00 *受付開始 12:30~ 
【開催場所】※今回の勉強会は、福岡をメイン会場として宮崎をサテライト会場とし、後半にて更に沖縄を繋ぎ開催します。  
※※※ おかげさまで福岡会場・宮崎会場共に5/15時点ですべて満席となりました。
なお、キャンセル待ちの方に関しましてはキャンセルが出次第、先着順で個別にご連絡をさせていただきます。
多数のお申し込みをいただき、真にありがとうございました。

■メイン会場 リファレンス大博多ビル貸会議室 1109会議室 定員72名(満席)

      http://www.re-rental.com/hakata/detail1109.html
■サテライト会場(宮崎) 潤和会記念病院 定員約40名(満席)
      http://www.junwakai.com/
※沖縄シンポジウム会場:国際電子ビジネス専門学校(KBC学園)
      http://www.kbc.ac.jp/school/access/

【プログラム】※プログラムは変更となる場合があります。
1.開会挨拶(担当世話人:川田 康友 及び 宮崎サテライト)
2.■第Ⅰ部(情報技術・手法)
 ・「サイバー脅威トレンドと次世代エンドポイント」(ソフォス株式会社 佐々木潤世)
 ・(仮)「医療機関におけるプロジェクトマネジメントの実践」(関西医療情報技師会・池田市役所  市長公室 広聴文書課 課長 藤本智裕)
(休憩15分)
3.■第Ⅱ部(医療情報の利活用と関連諸問題に関する沖縄シンポジウム:医療情報技師セッション)
 オーガナイザー: 京都民医連中央病院 下川忠弘 医療法人髙野胃腸科 髙野香子
  ・九州沖縄医療情報技師会のご紹介、及び全国規模の職能団体化への機運   京都民医連中央病院 下川忠弘(九州沖縄医療情報技師会代表世話人)
  ・大学病院医療情報部門における医療情報技師の存在意義          大分大学医学部附属病院 園田浩富
  ・歯科領域における医療情報技師が知るべきスキル             九州歯科大学 中原孝洋
  ・診療技術部門における医療情報技師の存在意義              国保水俣市立総合医療センター 山澤順一
  ・診療所におけるIT導入に必要な医療情報技師の人材像           医療法人髙野胃腸科 髙野香子
  ・登壇者によるパネルディスカッション
  ・シンポジウム閉会の挨拶(長崎大学 本多正幸先生) 
4.閉会挨拶(次回勉強会担当世話人)

【参加費】
ア)九州沖縄医療情報技師会会員(九州沖縄地区以外の医療情報技師会入会者も含む) 1,000円
イ)日本医療情報学会 会員 1,000円
ウ)ア)イ)以外の方  2,000円
エ)学生 無料  *当日は学生証をご提示ください

【参加申込】以下のアドレスにアクセスの上、お申込みください。
      http://jhit.jp/kyushu/勉強会/

【医療情報技師更新ポイント】
医療情報技師ポイントを 3ポイント付与 
公認医療情報システム監査人(MISCA)2ポイント付与
当日は認定証カードを忘れずにご持参ください!

【懇親会のご案内】
全ての会場にて 懇親会を開催 致します。参加ご希望の方は、参加申込の際に併せてお申し込みください。
懇親会会場等の詳細につきましては、後日、参加希望者宛てにご案内いたします。
<懇親会参加費> 4,000円程度を予定(各会場共通)

【キャンセルポリシー】  
お申込み後、参加出来ないまたはお申込み内容に変更がある場合、参加の申込みフォームと同じところにある「変更・キャンセル用フォーム」にてお知らせください。  
特に懇親会参加のキャンセルにつきましては、当日の連絡あるいは無連絡の場合、後日懇親会参加費をお支払いいただきます。どうぞご了承ください。

【駐車場につきまして】
・福岡会場には無料の駐車場がございませんので、鉄道・バスなどの交通機関をご利用いただくか
 近隣の有料コインパーキングをご利用ください。
・宮崎会場では外来駐車場を無料で利用可能です。駐車券等はありません。
 ただし数に限りがあり近隣にコインパーキングなどもございませんので、
 できるだけバスなどの公共交通機関のご利用、もしくは参加者同士でお乗り合わせでのご来場をお願いします。

【問い合わせ先】第12回勉強会 担当世話人 川田
<メールアドレス> office_qhit @ jhit.jp (送信時は@を半角に、空白を詰めてください)

【主催】九州沖縄医療情報技師会
【後援】日本医療情報学会 九州・沖縄支部(申請中)

九州沖縄医療情報技師会 第12回勉強会チラシ.jpg

21:32
2017/12/26

2018/1/20 第11回九州沖縄医療情報技師会勉強会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:shimogawa_tadahiro
 1月20日(土)に 第11回 九州沖縄医療情報技師会勉強会を開催する運びとなりました。メイン会場となる鹿児島大学医学部のほか、サテライト会場として大分大学医学部(大分)及び国立療養所沖縄愛楽園(沖縄)の3カ所を繋いで相互中継を行います。

 今回の勉強会では、医療情報システムの運用に関連する有害事象やインシデント事例を通じて、様々な立場から見た医療情報システムの導入、運用のあり方について考える場としたいと思います。また、パネルディスカッションを通じて、医療情報技師や医療情報システムの運用に携わる者が備えるべきコンピテンシーについて思いを巡らせる場としたいと考えております。

 医療情報技師を始め、医療情報システムに関わる方や医療情報に関心を持っている多くの方々のご参加を心からお待ち申し上げます。 

【開催日時】2018年1月20日(土)13:00~17:00 *受付開始 12:30~ 
【開催場所】※今回の勉強会は、鹿児島をメイン会場として、大分と沖縄をサテライト会場として開催します。  
■メイン会場 鹿児島大学医学部C棟8階 総合臨床研修センターセミナー室 定員約80名
      http://com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~sotsugo/access.html
      ~フロア案内~
      http://com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~sotsugo/aboutus.html#p01
サテライト会場(大分) 大分大学医学部基礎臨床研究棟1階会議室 定員72名
■サテライト会場(沖縄) 国立療養所沖縄愛楽園交流センター 定員約30名
      http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/hansen/airakuen/site/top.html
  
【テーマ】医療情報システムに関連する有害事象を防ぐために医療情報技師が担うべきこと

【プログラム】※プログラムは変更となる場合があります。
1.開会挨拶(当番世話人 御手洗洋一)
2.■第Ⅰ部(各職種の立場からの発表)
 ・問題提起、院内IT担当者の立場から(九州沖縄医療情報技師会 代表世話人 下川忠弘)
 ・病院薬剤師の立場から(京都民医連中央病院 薬剤部 日比麻有 先生)
 ・診療放射線技師の立場から(国保水俣市立総合医療センター 診療技術部放射線技術科 山澤順一)
 ・臨床検査技師の立場から(国保水俣市立総合医療センター 上島さやか 先生
(休憩)
3.■第Ⅱ部(パネルディスカッション)
 座長:下川忠弘、御手洗洋一
 ※演者に登壇してもらい、フロアからの質問を受けディスカッションを行います。
 ※質問の受付にはTwitterを使用する予定です。
4.閉会挨拶(次回勉強会担当世話人)

【参加費】
ア)九州沖縄医療情報技師会会員(九州沖縄地区以外の医療情報技師会入会者も含む) 1,000円
イ)日本医療情報学会 会員 1,000円
ウ)ア)イ)以外の方  2,000円
エ)学生 無料  *当日は学生証をご提示ください

【参加申込】以下のアドレスにアクセスの上、お申込みください。
      http://jhit.jp/kyushu/勉強会/

【医療情報技師更新ポイント】
医療情報技師ポイントを 3ポイント付与 です。
当日は認定証カードを忘れずにご持参ください!

【懇親会のご案内】
全ての会場にて 懇親会を開催 致します。参加ご希望の方は、参加申込の際に併せてお申し込みください。
懇親会会場等の詳細につきましては、後日、参加希望者宛てにご案内いたします。
<懇親会参加費> 4,000円(各会場共通)

【キャンセルポリシー】  
お申込み後、参加出来ないまたはお申込み内容に変更がある場合、参加の申込みフォームと同じところにある「変更・キャンセル用フォーム」にてお知らせください。  
特に懇親会参加のキャンセルにつきましては、当日の連絡あるいは無連絡の場合、後日懇親会参加費をお支払いいただきます。どうぞご了承ください。

【問い合わせ先】第11回勉強会 担当世話人 御手洗・山澤・下川
<メールアドレス> office_qhit @ jhit.jp (送信時は@を半角に、空白を詰めてください)
 [勉強会チラシ]
第11回 九州沖縄医療情報技師会勉強会 チラシ.pdf

                                      【主催】九州沖縄医療情報技師会
                                      【後援】日本医療情報学会 九州・沖縄支部(申請中)

11:45
2017/08/10

第10回 九州沖縄医療情報技師会 勉強会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:kohyan
 9月23日(土)に 第10回 九州沖縄医療情報技師会勉強会 を開催することとなりましたのでご案内いたします。今回はメイン会場となる福岡国際会議場のほか、サテライト会場として潤和会記念病院(宮崎)及び沖縄県立中部病院(沖縄)の3カ所を繋いで相互中継を行います。今回の勉強会では「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5版」を掘り下げていきたいと考えています。ご存知の通り5月30日から改正個人情報保護法が施行され、関連する指針やガイドライン・ガイダンスも改定されました。それらの改定のポイントや今後影響が出てくると思われる点について取り上げていきます。そして、九州沖縄医療情報技師会として10回目となる今回の勉強会では、九州沖縄医療情報技師会のこれまでの振り返りと、あるべき姿について提案をさせていただきます。
 多くの方のご参加を心からお待ち申し上げます。 
                 

 [開催日時]  2017年9月23日(土・祝)13:00~17:00 *受付開始 12:30~ 
 [開催場所]  
  ■メイン会場 福岡国際会議場 501会議室 定員約250名http://www.marinemesse.or.jp/congress/
  ■サテライト 宮崎会場 潤和会記念病院 N館2階大会議室 定員約80名http://www.junwakai.com/
  ■サテライト 沖縄会場 沖縄県立中部病院 第1・2会議室 定員約60名http://www.hosp.pref.okinawa.jp/chubu/access.html
  
 [テーマ] 

  ①九州沖縄医療情報技師会のこれまでの振り返りと、医療情報技師のあるべき姿
  ②医療情報システムの安全管理に関するガイドライン(第5版)の理解を深める


  [CONTENTS]
<総合司会 安武博美(株式会社BCC)>   

   ■開会の挨拶 13:00~13:05  古賀秀信(飯塚病院)
   ■第Ⅰ部 13:05~14:05
   「九州沖縄医療情報技師会のこれまでの活動を振り返りと、医療情報技師のあるべき姿について」
                           九州沖縄医療情報技師会 代表世話人  下川忠弘
  ■第Ⅱ部 14:20~16:50  座長:田中 久淳(ITソリューションサポート株式会社)・小斉 勉(宗像医師会病院)
   「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5版」の理解を深める!
   ◆ガイドラインの背景にある世界的なセキュリティ事情(14:20~15:00)
                           松山 征嗣(トレンドマイクロ株式会社)
   ◆ガイドラインの基礎となる個人情報保護法改正のポイント(15:00~15:30)
                           緒方 健(おがたコンサルティング)
   ◆改正個人情報保護法が臨床研究に与えるインパクト (15:30~15:50)
                           古賀 秀信(飯塚病院)
   ◆第4.3版からの改正点(16:00~16:30)
                           田中 久淳(ITソリューションサポート株式会社)
   ◆第5版の改訂ポイントを掘り下げる~BYODの原則禁止~(16:30~16:50)
                           服部 正樹(潤和会記念病院)
  ■閉会の挨拶 御手洗 洋一(アクア薬局川内)


 [参加費]  

   ア)九州沖縄医療情報技師会 会員(九州沖縄地区以外の医療情報技師会入会者も含) 1,000円
   イ)日本医療情報学会 会員 1,000円
   ウ)ア)イ)以外の方  2,000円
   エ)学生 無料  *当日は学生証をご提示ください
   
 [参加のお申込み]  以下のアドレスにアクセスの上、お申込みください。
   http://jhit.jp/kyushu/勉強会/

 [医療情報技師ポイント]  

  医療情報技師ポイントを 3ポイント付与予定 です(現在申請中)。
  当日はカードを忘れずにご持参ください!
 
 [懇親会のご案内]  

  全ての会場にて 懇親会を開催 致します。参加ご希望の方は、参加申込の際に併せてお申し込みください。
  懇親会会場等の詳細につきましては、後日、参加希望者宛てにご案内いたします。
   <懇親会参加費> 4,000円(各会場共通)

 [キャンセルポリシー]  
  お申込み後、参加出来ないまたはお申込み内容に変更がある場合、
  参加の申込みフォームと同じところにある「変更・キャンセル用フォーム」にてお知らせください。  
  特に懇親会参加のキャンセルにつきましては、当日の連絡あるいは無連絡の場合、後日懇親会参加費をお支払いいただきます。どうぞご了承ください。

 [問合わせ先]  第10回勉強会 担当世話人 古賀・安武・下川
  <メールアドレス> office_qhit @ jhit.jp (送信時は@を半角に、空白を詰めてください)

 [勉強会チラシ]  第10回 九州沖縄医療情報技師会勉強会 チラシ.pdf



                                      【主催】九州沖縄医療情報技師会
                                      【後援】日本医療情報学会 九州・沖縄支部(申請中)

18:14
2017/04/24

第9回九州沖縄医療情報技師会勉強会(5/13-14)のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:shimogawa_tadahiro
第9回九州沖縄医療情報技師会勉強会を次の通り開催いたします。
前日(13日)には日本医療情報学会九州・沖縄支部平成29年度春季研究会も開催されますので、
両日共に参加された方には、医療情報技師更新ポイントが7ポイント付与されます。
さらに、13日(土)の懇親会やホテルの部屋での二次会を通じて、
医療情報技師として求められていることやできることについて議論を深め、翌14日(日)の勉強会にて議論を昇華させたいと考えております。

そして・・・
14日(日)の勉強会、第二部のパネルディスカッションで登壇していただける方を広く募集します。
「医療情報技師はこうあるべき!」といった思いを是非ぶつけてください。
★応募していただける方は、下に記載の問い合わせ先までお知らせください。

皆さまの13日(土)からのご参加を、世話人一同心からお待ちしております。

★九州沖縄医療情報技師会・日本医療情報学会九州・沖縄支部 合同懇親会
 第9回九州沖縄医療情報技師会勉強会 前夜祭?の位置づけで行います!

 日 時:平成29年5月13日(土) 午後6時30分~午後8時30分
     ※13日(土)の佐賀大学での研究会終了後にホテルへの送迎バスがあります。
     ※また、懇親会終了後、佐賀駅方面へのバスを準備しています。
 場 所:ホテル龍登園 洗心の間 ※立食形式となります
 参加費:6,000円(飲み放題つき)
     ※ホテル龍登園へ宿泊される方は、宿泊費に懇親会の費用が含まれます。

 宿泊先:ホテル龍登園
 宿泊費:12,000円(3~4人の相部屋、懇親会費を含む)
     ★ホテルの部屋数を早期に確定される必要がある関係上、懇親会や勉強会よりも早めに締め切る場合があります。


 キャンセルポリシー:12日(金)正午までに連絡をいただいた場合・・・キャンセル料は不要
           12日(金)正午以降の連絡及び無連絡の場合・・・全額をキャンセル料として徴収

★第9回九州沖縄医療情報技師会勉強会(日本医療情報学会九州・沖縄支部研修会)
 ※サテライト会場(沖縄)への配信を行います。

 日 時:平成29年5月14日(日) 午前9時~正午(午前8時30分受付開始)
 場 所:(本会場)
     ホテル龍登園 鳳凰
     ※開始時間に合わせて、佐賀駅からホテルへの送迎バスを準備します。
     ※また、勉強会終了後、佐賀駅方面へのバスを準備します。

     (サテライト会場)
     沖縄県立中部病院 会議室
     ※沖縄会場は送迎バスの準備はありません。予めご了承ください。

 テーマ:「医療分野におけるAI活用」
     「医療情報技師に求めるもの・医療情報学教員に求めるもの」

 式次第:
 (第一部)「医療分野におけるAI活用」
   座長 佐賀大学医学部附属病院 医療情報部 末岡 榮三朗
  ・AIを理解するためには何から勉強すればいいの?
    九州沖縄医療情報技師会 代表世話人 下川 忠弘
    (兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 博士前期課程)
  ・医療分野におけるAI活用事例
    株式会社オプティム 執行役員 横山 惠一

 (第二部)「医療情報技師に求めるもの・医療情報学教員に求めるもの」
  ・パネルディスカッション
    パネリスト 長崎大学医歯薬学総合研究科医療情報学 教授 本多 正幸
          ※医療情報技師の皆さまからご登壇していただく方を募集!
           →希望される方は九州沖縄医療情報技師会事務局へ!!!
    座長 九州沖縄医療情報技師会代表世話人 下川 忠弘

医療分野でも徐々にAI(人工知能)が利用されるシーンが増えており、また国もその導入を診療報酬で評価しようという動きが出てきております。
皆さんの中にも興味を持っていらっしゃる方は多いと思いますが、何から勉強すればよいのか、実際にどのような活用が行われているのかを知りたいといった方が多いのではないでしょうか。
今回の勉強会では、取っ掛かりとして何を勉強すればよいのか、そして実際の事例をご紹介したいと考えております。

「医療情報技師に求めるもの・・・」については、我々医療情報技師が職場でどういったことができる人材であるのか、どういったことができる人材であるべきか、といったことについて、改まって訊く機会がなかったと思います。
今回は医療情報学の教員の立場から、長崎大学の本多先生へのインタビューを通じて、医療情報技師が何を求められているのか、そして、我々が医療情報技師として益々活躍の場を広げ、存在価値を高めていくために、医療情報学教員に対して何を求めるのか、といったことについて、パネルディスカッション形式で議論したいと考えております。

 参加費:日本医療情報学会会員・医療情報技師会等会員 1,000円
     非会員 2,000円

 キャンセルポリシー:12日(金)正午までに連絡をいただいた場合・・・キャンセル料は不要

           12日(金)正午以降の連絡及び無連絡の場合・・・全額をキャンセル料として徴収

 医療情報技師更新ポイント:3ポイント
 ※13日の研究会と14日の勉強会の両方参加すると、合計7ポイントの付与となります。

     (上記懇親会の申込みと同じ画面です)

 主 催:日本医療情報学会九州・沖縄支部
 共 催:九州沖縄医療情報技師会

 お問い合わせ:九州沖縄医療情報技師会 担当世話人
     園田浩富(大分大学)、下川忠弘(京都民医連中央病院)
     qhit_office @ jhit.jp ※「@」を半角にして、両端のスペースを取り除いてください。

★日本医療情報学会九州・沖縄支部平成29年度春季研究会
 日 時:平成29年5月13日(土) 午後1時~午後5時
 場 所:佐賀大学医学部附属病院 臨床大講堂

 テーマ:医療情報の利活用と個人情報保護法と先端技術の活用

 参加費:1,000円(事前の参加申込は不要です)
 医療情報技師更新ポイント:4ポイント

 主 催:日本医療情報学会九州・沖縄支部
 共 催:九州沖縄医療情報技師会

↓ポスターのダウンロードは下の絵をクリックしてください。↓
↓Adobe Reader形式ファイルが開きます↓
↓出張申請等にお使いください!↓



21:08
2017/01/11

第8回勉強会参加申込・変更・キャンセルの締切日につきまして

Tweet ThisSend to Facebook | by:shimogawa_tadahiro
第8回九州沖縄医療情報技師会勉強会につきましては、お陰さまで大変多くの方にお申し込みをいただいております。
また、今回の勉強会ではグループワークを行うことから、事前にグループの割り当てなどを行う必要がございます。

つきましては、参加申込、及び登録変更・参加キャンセルにつきまして、以下の通り日にちを設定させていただきますので、お早めにお申し込みいただきますよう、よろしくお願いいたします。

参加申込締切日:1月16日(月)12時(正午)
参加申込変更・参加キャンセル:1月20日(金)17時(午後5時)
17:17
123

第6回勉強会 演者講演資料公開

第6回勉強会 講演資料を公開しました。

「勉強会」タブをクリックして、
「勉強会演者講演資料・その他コンテンツ」
「2016−01−09_第6回勉強会講演資料」フォルダ内に資料(PDF)が保管しています。

なお、当ファイルは、公開制限のため、パスワードロック・印刷不可としておりますことをご了承ください。
※参加者には、個別にメールにてパスワードを通知しております。

また、勉強会参加者のみを公開対象としておりますので、参加されていない方へのファイルの配布は、行わないでください。

 

第5回九州沖縄医療情報技師会勉強会のご案内

第5回勉強会は成功裏に終了いたしました。
ご来場いただきました方々に厚く御礼申し上げます。
第5回九州沖縄医療情報技師会勉強会を以下の要領にて開催します。
九州沖縄医療情報技師会としては宮崎県での初めての開催となります。
奮ってご参加いただきますようご案内いたします。

日時:2015年9月12日(土曜日)13時30分〜17時00分
   (受付開始 13時〜)
   (勉強会終了後、場所を移して懇親会を行います。17時30分〜の予定)

会場:Kiten 8階 大会議室

定員:180名(申し込み順)

参加費:(技師会会員)1,000円 (非会員)2,000円
    ※参加費は当日受付にて徴収します。
    ※懇親会の参加費は別途徴収します(4,000〜5,000円程度を想定)

◇申 込:こちらの申込フォームからお申し込みください。
 ※第5回勉強会案内の下の方に申込フォームがあります。

医療情報技師更新ポイント:3ポイント付与

主催:九州沖縄医療情報技師会
後援:日本医療情報学会九州・沖縄支部
   宮崎県医師会

プログラム:※内容は変更になる場合があります。
   【テーマ】地域医療計画と地域包括ケアシステム
   (講演1)地域医療構想策定に伴う、宮崎県の医療計画(利用できる情報と不足する情報)
       宮崎大学医学部附属病院 地域医療連携センター長 鈴木斎王先生

   (講演2)宮崎市の地域包括ケアシステムとPHRの方向性
       宮崎市 健康管理部長 伊東芳郎氏

   【テーマ】医療機関での医療情報技師の役割と事例
   (講演3)HI-UPとIT-CMFについて
       久留米大学 医学部附属病院 医療情報センター 下川忠弘氏

   (講演4)病院における情報漏えい防止対策
       潤和会記念病院 服部正樹氏

お問い合わせ:九州沖縄医療情報技師会 世話人会
       (ITソリューションサポート株式会社)担当:田中
        qhit_office @ jhit.jp
        (@を半角に、また空白を詰めて送信してください。)
 

第4回九州沖縄医療情報技師会勉強会のご案内

第4回勉強会は成功裏に終了いたしました。
ご来場いただきました方々に厚く御礼申し上げます。

第4回九州沖縄医療情報技師会勉強会を以下の要領にて開催します。
今回は、初めての合宿形式ならびにハンズオンセミナーを含む開催となります。
奮ってご参加いただきますようご案内いたします。

5月9日(土)午後1時~10日(日)正午   (受付開始 9日(土)12時30分~)
◇会 場:かんぽの宿 日田
     http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/hita/
定 員:80名(申し込み順)
 (宿泊は40名分確保していますが、申込状況によって追加を検討することがあります。) ◇参加費:
(技師会会員)2,000円 (非会員)4,000円  1日目のみ・2日目のみの参加でも、両日参加でも参加費は変わりません。 
◇宿泊費:
夕食・懇談会費込み)13,000円      (宿泊なしで夕食・懇談会費のみ)5,500円
 
宿泊なしでの2日間参加も可能です。  ※部屋は原則として2名ずつの相部屋(男女別)となります。

 ※
参加費・宿泊費等は、当日受付にて徴収します。 申 込:こちらの申込フォームからお申し込みください。  ※第4回勉強会案内の下の方に申込フォームがあります。
◇医療情報技師更新ポイント:3ポイント付与
 ポイント申請受付は、1日目(9日)のみとなります。
 2日目(10日)のみの参加ではポイントを付与できません。予めご了承ください。

主 催:九州沖縄医療情報技師会
後 援:日本医療情報学会九州・沖縄支部

※ ご参加の方は,ノーネクタイ・カジュアルな服装でお越しください。

プログラム:※内容は変更になる場合があります。
【テーマ】医療情報の2次利用 <1日目> 5月9日(土) 13時~17時  (講演1)「医療データウェアハウス構築の基礎知識」       ユニアデックス株式会社 九州営業統括部 川田 康友 先生
 (講演2)「医療統計学のエッセンス-統計的仮説検定・信頼区間の推定を学ぶ-」       長崎大学病院医療情報教授 本多 正幸 先生  (講演3)「Rによる統計解析演習」       静岡大学情報学部情報社会学科 准教授 荒木 由布子 先生  (事例発表)「QlikViewを用いたDPCデータ分析」
      大分大学医学・病院事務部医事課 安達 将司 先生

(夕食・懇談会[フリーディスカッション]) 18時00分~の予定

<2日目> 5月10日(日) 午前9時~11時  (ハンズオンセミナー)「QlikViewによるデータの可視化について」(仮題)
    株式会社アシスト 西日本支社 月足 俊博 先生   

※必ずノートパソコンとACアダプターをご持参下さい。
 
(RとRStudio)およびQlikViewは無償版を事前にインストール
しておいて下さい。
一部の講義およびハンズオンで使用するために必要です。
インストール方法は,
参加者の方には事前に連絡します。

お問い合わせ:九州沖縄医療情報技師会 世話人会
        下川 忠弘 (久留米大学病院)
        園田 浩富 (大分大学医学部附属病院)
       qhit_office @ jhit.jp         (@を半角に、また空白を詰めて送信してください。)

 

第3回九州沖縄医療情報技師会勉強会のご案内

参加者数121名と盛況裏に終了いたしました。
ご来場いただきました方々に厚く御礼申し上げます。

第3回九州沖縄医療情報技師会勉強会・第23回熊本県医療情報システム研究会を以下の要領にて開催します。
今回は、九州沖縄医療情報技師会・熊本県医療情報システム研究会との共催で、九州沖縄医療情報技師会
としては福岡県以外での初めての開催となります。奮ってご参加いただきますようご案内いたします。

日時:2015年1月10日(土曜日)13時30分~17時15分
   (受付開始 12時30分~)
   (勉強会終了後、場所を移して懇親会を行います。18時00分~の予定)

会場:くまもと県民交流館パレア 9階 会議室1
http://www.parea.pref.kumamoto.jp/about03.html

定員:123名(申し込み順)

参加費:(技師会会員・研究会会員)1,000円 (非会員)2,000円
    ※参加費は当日受付にて徴収します。
    ※懇親会の参加費は別途徴収します(4,000〜5,000円程度を想定)

申込方法:大変申し訳ありません。参加希望者数が会場の定員の制限数に達したため受付けを終了しました。

医療情報技師更新ポイント:3ポイント付与

主催:九州沖縄医療情報技師会・熊本県医療情報システム研究会
後援:日本医療情報学会九州・沖縄支部

プログラム:※内容は変更になる場合があります。
   【テーマ】   医療機関の情報部門の業務改善
   (講演1)「医療機関の情報部門の業務改善のために」(仮題)
       株式会社リアルワークス 戸田博公氏

   (講演2)「医療機関の情報システム担当者に必要なもの
               〜研究会の歩みとこれから〜」(仮題)
       熊本県医療情報システム研究会会長 松下龍之介氏

   【テーマ】標準マスタ
   (講演3)「標準マスタの概要について」(仮題)
       一般財団法人 医療情報システム開発センター(MEDIS-DC)

   (講演4)「ベーシックアウトカムマスター(BOM)の作成経緯と構造、活用について」
       社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院 中熊英貴氏

お問い合わせ:九州沖縄医療情報技師会 世話人会
       (株式会社リアルワークス)担当:戸田
        qhit_office @ jhit.jp
        (@を半角に、また空白を詰めて送信してください。)
 

第2回九州沖縄医療情報技師会勉強会のご案内

参加者数84名と盛況裏に終了いたしました。
ご来場いただきました方々に厚く御礼申し上げます。

第2回九州沖縄医療情報技師会勉強会を以下の要領にて開催します。
日が間近になってからのご案内となり誠に恐縮ではございますが、奮ってご参加いただきますようご案内いたします。

日時:2014年9月6日(土曜日)13時~17時
   (受付開始 12時30分~)
   (勉強会終了後、場所を移して懇親会を行います。17時30分~の予定)

場所:JR博多シティ 9階会議室(1)

定員:80名

参加費:(会員)1,000円 (非会員)2,000円
    ※参加費は当日受付にて徴収します。
    ※懇親会の参加費は別途徴収します(5,000円程度を想定)

申込方法:こちらの申込フォームからお申し込みください。
      ※第2回勉強会案内の下の方に申込フォームがあります。

医療情報技師更新ポイント:3ポイント付与(予定)

プログラム:※内容は変更になる場合があります。
   【テーマ】インフラ構築の基礎知識
   (講演1)「ネットワークに関する基礎知識」(仮題)
       ユニアデックス株式会社
   (講演2)「サーバに関する基礎知識」(仮題)
       株式会社富士通エフサス
   (講演3)「仮想化に関する基礎知識」(仮題)
       株式会社九州日立システムズ
   (事例発表)
    「社会医療法人敬和会 大分岡病院の事例」
       社会医療法人敬和会大分岡病院 医療情報課 課長 村田 顕至
    「久留米大学病院の事例」
       久留米大学病院 医療情報センター 下川 忠弘

後援:日本医療情報学会九州・沖縄支部(依頼中)

お問い合わせ:九州沖縄医療情報技師会事務局
       (久留米大学病院医療情報センター情報企画支援室)担当:下川
        shimogawa_tadahiro @ kurume-u.ac.jp
        (@を半角に、また空白を詰めて送信してください。)

 

会員募集中!

九州沖縄医療情報技師会では会員を募集しています。
会員になっていただくと、医療情報技師としての日々の業務の中で疑問に思ったこと等を会員間で共有できるためのメーリングリストに参加していただくことができます。
これまで医療情報技師はそれぞれの職場で孤軍奮闘していることが多かったと思います。そういった中で日々疑問に思うことや悩みを共有することで、医療情報技師としてのモチベーションの維持に貢献できればと考えています。
九州沖縄地区にお住まい、或いはお勤めされている医療情報技師・上級医療情報技師の皆さんの参加を心からお待ちしています。