HIMBOK とは
 HIMBOKとは、「医療情報マネジメント知識体系 (Healthcare Information Management Body of Knowledge)」の略で、医療情報学分野に関連する国際標準の知識体系や標準的フレームワークについてまとめたものです。

 関西医療情報技師会では、これらの知識、フレームワークを学習することで、高度化する医療情報に対するマネジメント能力を開発し、実践することが可能になると考え、医療情報技師を対象とした講習会を企画しました。

 この講習会では、電子カルテシステムにとどまらず、地域医療連携システム、医療経営、情報システムなど、企画・開発・導入・運用に関する知識を体系的に得ることができます。

 第1回の講習会は、2009年10月~2010年3月の6ヶ月間に渡って、東京から沖縄まで広範囲から来られた約50名の受講者を対象に行われました。受講された方々は各地で活躍中です。

 第2回の講習会は、2012年5月~8月の4ヶ月間に渡って約40名の受講者を対象に行われました。

 第3回の講習会は、2016年6月~9月の4ヶ月間に渡って開催いたします。


HIMBOK 概念図
HIMBOK3
COUNTER
1 3 6 2 4