新着
  第21回中部医療情報技師会 研究会  『医療DXとHL7-FHIRを覗き見る』                                                                      2024年12月から、マイナンバーカードと健康保険証が一体となったマイナ保険証への移行など、医療DXが注目されています。また、2024年診療報酬改定では、オンライン資格確認等システムを利用した電子処方箋や電子カルテ共有サービスなどが盛り込まれました。さらに、医療DXが進められている 医療機関においては、病院DXも同時に進展しています。本研究会は、医療DXと病院DXの違いや事例の紹介をするとともに、医療DX・病院DXに大きくかかわるHL7-FHIRの基礎知識を共有し、どのように取り組む必要があるかを覗いていただく企画としています。ハイブリット形式で行いますので、多くの方々のご参加を賜れれば幸いです。 皆さまのご参加を是非お待ちしております。  日 時  2024年7月27日(土) 14時00分 開始  17時20分 終了(13時30分 開場) 会 場  ●オンサイト                 名古屋大学 鶴舞...
2024/03/06 11:00  当日の講演資料を掲載しました。  ダウンロード期限は2024/03/31(日) 17:00です。  ダウンロードURLはお申込みいただきました皆様へ配信しております。(チケット購入時アドレス) 2024/02/17 18:00  研究会は無事終了いたしました。  ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。  講演資料につきましては、研究会終了後(1~2週間)配布予定です。  講師の都合上、【非公開】となる場合もありますのであらかじめご了承ください。 2024/02/15 16:30【研究会参加者の方へ】  研究会終了後、下記アンケートのご記入をお願いいたします。  参加者アンケート (兼ポイント申請)  締切り:2024年2月24日(土)23:59  2024/02/15 10:30【現地参加の方へ】  下記、会場までの経路となります。 アクセスマップ  2024/02/13 22:30 【締め切り時間延長のため日時変更があります】 ※申込期限を延長したため、招待メールは締め切り以降から開催までの間に   送付となる場合がありますので予めご了承ください。   そのため研究会当日になっても招待メールが届かない場合はお手数ですが   ご連絡をお願い申し上げます。  ...
世話人 会長   原瀬 正敏  豊橋市民病院 副会長  山田 篤人  名古屋大学医学部附属病院 医療健康データ統合研究拠点 C HiT 総務担当 池田 美加  藤田医科大学ばんたね病院 会計担当 富田 光晴  株式会社 アイシーソフト     沼澤 功太郎 ヘルスケアDXパートナーズ 学術担当 法橋 一生  静岡県立こども病院     岩本 香織  藤田医科大学病院 技術担当 馬場 勇人  春日井市民病院     櫃石 秀信  川崎医療福祉大学 医療福祉経営学科 広報担当 水澤 由典   モアシステム株式会社     渡部 誠康  一宮市立木曽川市民病院   庶務担当 朝田 委津子 名古屋大学医学部附属病院 医療健康データ統合研究拠点 C HiT     木本 努   松阪厚生病院     穴田 博史  富士通北陸システムズ     永野 奏之  名古屋第二赤十字病院     須田 晃弘  ヘルスケアITプランニングサービス     宮村 信輝  名古屋大学医学部附属病院   監事   苅谷 敬士  藤田医科大学病院      原田 雅樹  株式会社 SBS情報システム     杉保 直洋  株式会社 SBS情報システム           ...
第1章 総 則 (名称) 第1条 本会の名称は「中部医療情報技師会(以下「本会」という)」とする. (事務局) 第2条 本会の事務局を,愛知県豊橋市青竹町字八間西50 豊橋市民病院コンピュータ室に置く. (目的) 第3条 本会は,以下を目的とする非営利団体である. (1)医療情報技師として,医療の特質をふまえ,最適な情報処理技術に基づき,医療情報を安全かつ有効に活用・提供することができる知識・技術および資質の向上を図る. (2)保健医療福祉分野でのシステム化にあたり,現状分析に基づいて企画を提案でき,開発,導入,運用の各段階において,適切な手順を理解し,リーダシップを発揮できる者を育成する. (3)上記などの活動を通じて医療情報技師としてのスキルを向上させ,医療情報技師の社会的認知度を高め,医療情報技師の地位の確立・向上を図る. (4)各地域の医療情報技師会と協調・連携し,技師会の発展に寄与する. (5)会員相互の親睦を図る. (事業) 第4条 本会は,第3条の目的を達成するために次の事業を行う. (1)中部医療情報技師研究会(以下,研究会と称する)の開催 (2)ウェブサイトを利用した情報共有,情報発信 (...
{{item.Plugin.display_name}}
{{item.Topic.display_publish_start}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
{{item.Topic.display_summary}}