北海道医療情報技師会
Copyright(C) 2016-2017 Hokkaido Association of Healthcare Information Technologist.
 

北海道医療情報技師会 第7回勉強会

北海道医療情報技師会 第7回勉強会 in あさひかわ
主 催: 北海道医療情報技師会
後 援: 日本医療情報学会北海道支部
   日  時 2015年9月26日(土)14:00 ~ 17:00
        (受付開始:13:30)
  場  所 医療法人仁友会 北彩都病院 6階ホール
(旭川市宮下通9丁目2番1号)
  会 費    1,000円 (学生 無料)
 医療情報技師
 更新ポイント
 3ポイント
※ 医療情報技師の有資格者の方は、「医療情報技師認定証」を忘れずにお持ちください。
※ 自動車でお越しの方へ:北彩都病院には無料の駐車場があります。ただし、駐車可能台数に限りがありますので、満車の場合には最寄りのコインパーキング(有料)をご利用ください。

問合せ先 : 北海道医療情報技師会事務局
E-mail : hokkaido.hit@gmail.com



プ ロ グ ラ ム 

テーマ
『 診療情報管理士と考えよう! 情報の管理から地域連携まで 』


講 演 
14:00-15:00
「 診療情報管理士の業務と診療情報の電子保存への関わり」
        旭川医科大学病院 経営企画課 診療情報管理係 大井 晃治 先生


ワークショップ・パネルディスカッション 
15:15-17:00
1)医療情報技師から見る診療情報管理の課題
        名寄市立病院診療部 診療情報管理室 昆 貴行 様

2)退院時要約を一元的に管理するための工夫と課題
        旭川医科大学病院 経営企画課 診療情報管理係 鳴海 彩香 様

3)他院との画像連携におけるトラブルと運用面での対策
        北彩都病院 放射線科、旭川放射線技師会ネットワーク委員会
        山代 浩二 様

4)パネルディスカッション
  • 診療情報管理士が医療情報技師に期待すること
  • 診療情報管理士と医療情報技師の協働の重要性


 

第7回勉強会の様子

参加者数66名(うち、医療情報技師50名(上級を含む)、学生8名)