新着
  第21回中部医療情報技師会 研究会  『医療DXとHL7-FHIRを覗き見る』                                                                      2024年12月から、マイナンバーカードと健康保険証が一体となったマイナ保険証への移行など、医療DXが注目されています。また、2024年診療報酬改定では、オンライン資格確認等システムを利用した電子処方箋や電子カルテ共有サービスなどが盛り込まれました。さらに、医療DXが進められている 医療機関においては、病院DXも同時に進展しています。本研究会は、医療DXと病院DXの違いや事例の紹介をするとともに、医療DX・病院DXに大きくかかわるHL7-FHIRの基礎知識を共有し、どのように取り組む必要があるかを覗いていただく企画としています。ハイブリット形式で行いますので、多くの方々のご参加を賜れれば幸いです。 皆さまのご参加を是非お待ちしております。  日 時  2024年7月27日(土) 14時00分 開始  17時20分 終了(13時30分 開場) 会 場  ●オンサイト                 名古屋大学 鶴舞...
{{item.Plugin.display_name}}
{{item.Topic.display_publish_start}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
{{item.Topic.display_summary}}